« ウイリー?? | トップページ | 今日は多度。 »

2008年5月31日 (土)

五つの赤い風船と仲間たちコンサート2008

0002 行って来ました、コンサート。五つの赤い風船は、実は去年の秋にも結成40周年コンサートがあって、その時もチケットを手に入れたんだけど。

何だったか(もう忘れてる)の用事があって、行けなかったのでした。そのチケットは例によってヤフオクで換金したので丸損にはならなかったけれど、悔しい気持ちを引きずったまま。

ある日(Alfeeとも言う)、会社でイントラネット見てたら、今回のチケットが出てたんです!。もう、何も目に入らず、注文しました。

で、来たチケットの席は、1階あ列**番。「あ列」って、最前列のことかなぁ??。

で、今日、行って来ました。確かに最前列です。でも、ステージ向かって右端。微妙?だけど、良い席です。

この間のBoAとの決定的な違い。それは、観客の中で、多分ワシが最年少と思われた。BoAの時は最年長だったのに、一体ワシは何歳??。ぃゃぃゃ歳なんか関係ないです。良いモノは、良い。

開演。「遠い世界に」でスタート。モチロン、ワシはリアルタイムの人ではないのですが、後で気が付いた日本一周プロジェクトで泊まったユースホステルのミーティングで、数え切れない程歌った歌です。このユニットはものすごく古くからのフォークユニットで、リーダーの西岡たかしさんはついこの間64歳になられたそうです。次から次へと、必ず聞いたことのある歌(変わり映えしないって言われればそれまでなんですけど)、そしてゲストの杉田二郎。嫁様のお父さんが実は杉田二郎とクリソツてのは余談だけど、「戦争を・・」他、楽しませてもらいました。

若手との違いは、ここで15分の休憩が入ります。あぁ、みんな、いぃ歳になってるんだなぁ。こういう時は、自分が遅く生まれたことを不運に思えます。もぅ少し、早く生まれてたら、リアルタイムで聞けたのに。

第2部は、ワシの初恋の人の一人(ナゼカ沢山いますけど?)、イルカの登場です。「この女、30年前から全っ然変わらない、化け物や。」とバイク屋社長は言ってたけれど。確かに。今回の衣装は全身白の、膝上ワンピース(スカートですよ!信じられないっ)、タイツにブーツ。思わず「オマエはBoAかっ?」と言いたくなりましたが、ぐっと堪えて「イルカさ~ん!」って叫んじゃいました。「バラのお嬢さん」「サラダの国から来た娘」など、今となってはLPは持ってても聞くことすらできない歌を、拝聴しました。当然、「なごり雪」も。

そしてまた「風船」の歌。戦争反対、世界平和。第二次世界大戦後60年以上経つのに、今だに内戦、暫定政府、平均寿命30代という国もあるんです。一体、いつになったら・・と思いながら、「血まみれの鳩」などを聞かせてもらい、まずは終了。

そしてアンコール。ゲストの二人も出て来て、そう!イルカは大昔からのトレードマークでもあるジーンズのオーオール姿で出てきた!何せ後から知ったファンなので、生オーバーオールは初めて見ました。最後は、やはり観客みんなで大合唱の「遠い世界に」です。拓郎の「落陽」、赤い鳥?の「翼を下さい」と共に、長年のバイク・車・自転車の一人旅でお世話になったユースホステルで、何度となく歌った歌です。

色々な音楽を聴きましたが、やっぱりフォークが一番です。キーは合わないけれど、ごく自然に歌えるもん。フォーク、最高!です。

|

« ウイリー?? | トップページ | 今日は多度。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207968/41376414

この記事へのトラックバック一覧です: 五つの赤い風船と仲間たちコンサート2008:

« ウイリー?? | トップページ | 今日は多度。 »