« 7/6 KSRパーティーレース at 伊那サーキット | トップページ | 7/6 KSRパーティーレース at 伊那サーキット その2 »

2008年7月 7日 (月)

7/6 KSRパーティーレース at 伊那サーキット その1

少子高齢化社会の影響か、中々レースに出る人が集まらず、特に先回は参加申し込み期日ぎりぎりになってやっと耐久に組んでくれる選手が見つかった;けれど、一時は耐久に出られないんじゃないかとカナリ凹んだので、今回は慌てないように早目に選手の募集をしました。

狙い目は、以前から安全運転の練習会などで一緒に練習していた、勤務先の「デンソー自動二輪車安全運転同好会」のメンバー。普段、峠やサーキットを走ってる人からは、ジムカーナとか安全運転と言うと見下されがちな所があり、なんか悔しいんです。

で、なんとか加藤くんと田中くんの2人の選手が組んでくれることになりました。二人とも安全運転大会の高度な課題も難なくこなす、実力は十分高い選手なので、いいトコいけるかな。

今回の会場は長野県の伊那サーキット。遠いです。距離もあるけれど、高速だと恵那山トンネルを超えないといけないので、高速代が馬鹿にならない。特に今回はワシの車はワシ一人なので人数割もできないので、時間もあることだし前日夕方出発、下道で会場近くの道の駅で車中泊することにしました。なんとなく遠征気分も出て、盛り上がります。

出場するバイクは先回からほとんど乗ってないので、特にトラブルもなく準備できましたが、なんだかんだで出発は午後6時になってしまいました。日頃の疲れか、睡魔がやってきて豊田市内でダウン。ドラッグストアの駐車場でしばし仮眠。栄養ドリンクと耳栓を購入し、その後は順調に走れました。

道の駅に着いたら、やはり似たようなことを考える人はいるもので、荷台にKSRを積んだトラックがいます。仲間!と思って良く見ると、トラックは車高短のピックアップ、ブルーのネオン管が怪しげに光り、しかもドア全開でオーディオガンガン掛けまくってます。なんか、人種の違いを感じたので、そそくさとちょっと離れた所に車を止めます。

他にも、発電機回してるキャンピングカーやエンジン掛けっ放しの大型トラックなど、皆さん騒々しい。まぁどこに行っても、車中泊できる所はこんな感じです。やはり耳栓は必要。

朝が早いので、ちゃっと寝ます。が、寝袋忘れてるよ(:_;)。膝掛けみたいな毛布でしのぎますが、意外に寒くて寝付けません。仕方がないのでMXパンツとジャージを着込みますが、やっぱり寝付けない。まぁいいや。バイクで長距離ツーリング行ってた時も、大体毎晩寝付けず、それなりの体調で昼間は平気で走り回っていたので、なんとかなるでしょう。

朝になりました。車高短ピックアップはもういません。が、会場に着いたら、隣のピットのチームでした。大阪からの遠征組で、結構大所帯。他にも車高アップ・オバフェンのジムニー(昔のワシのジムニーはもっと大人しかった)とか、朝から夕方までエンジン掛けっ放しのハイエースとか(燃料代高騰の折、太っ腹です)、ライダーも見た目は普通だけど、良くみると皮ツナギばズタボロ。ホントに、こんなんで出て、いいの?破れてる所もありガムテープ巻いても追い付いていない。こりゃ、相当のヤリ手だぞ。

反対側のピットはプレジャーさん。こちらも大所帯、レインタイヤも準備して本格的。みんなスタンドもスイングアームで上げる奴を使っていて、本格的です。ウチらはMX用の△スタンド、メンテ用にはやはりMX用のエンジン下で上げるタイプ。財力の、差かなぁ。

その隣は名西カワサキさん。気さくでヤリ手の店長さんが率いる、優勝狙いのライダー多数の有力チームです。こちらも大所帯、ジムカーナで知り合った友人も出場です。

出走1台は、ウチらだけかなぁ、ちょっと寂しいけれど、田中くんや加藤くんも遂次到着。加藤くんトコは一家総出で応援です。奥さんもライダーで、一緒に練習していた仲間なので、懐かしい。早速、会社の広報部から支給された応援用帽子と小旗を渡します。社名入りのステッカーは、事前にトランポとバイクに張りまくり。一応、この地域では優良企業として名が通っており、しかもチーム名に社名と「安全運転」が入っているので、ここはひとつノートラブル・ノーコケ・ノークラッシュで完走を目指します。

加藤くんも田中くんも、仕事では一緒になる機会はマッタクないけれど、普段の練習会では非常に実力が高いだけではなく、イベントへの取り組み姿勢、安全意識も人一倍です。開会式までの短い時間に、しっかりコースを歩いています。ワシは、何度も走ってるので歩かなくてもいいカナとも思いましたが、二人の真剣さに応えるべく、一緒に回ります。さすが、ウチの会社のバリバリエンジニア。しっかりしてます。

練習走行の後、オープンスプリントに続き、いよいよSTクラスのスタートです。

[続く・次回はメインのSTクラスの決勝です。]

注:リザルト見ればバレバレなので、敢えて伏字は使わず、実名・実チーム名を出してます。他言・転載などされる方は、それなりに気を使って下さい。

|

« 7/6 KSRパーティーレース at 伊那サーキット | トップページ | 7/6 KSRパーティーレース at 伊那サーキット その2 »

コメント

レースお疲れさまでした!

隣の隣だったのですねcatface
ツーリングしていたら、KAZEののぼりが目につき、奇遇にも応援していました~(嘘)

やっぱりレースは事故が無いのが一番ですね。
思いっきり楽しめましたか?

投稿: めぐめぐ | 2008年7月 8日 (火) 08時02分

そーいやパドックの片隅にシェルパが止まってるなぁと気が付いてましたが、めぐめぐさんだったんですね!(^^)!。

午後はSTスプリントの後は暇だったんで、名西さんトコにもちょくちょく顔出してましたよ。

今だから言えますが、名西さんは色々見せてくれました。次回はめぐめぐさんも出場しませんか?。

投稿: ○カ | 2008年7月 8日 (火) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207968/41768365

この記事へのトラックバック一覧です: 7/6 KSRパーティーレース at 伊那サーキット その1:

« 7/6 KSRパーティーレース at 伊那サーキット | トップページ | 7/6 KSRパーティーレース at 伊那サーキット その2 »