« 復活、19インチ。 | トップページ | 7/6 KSRパーティーレース at 伊那サーキット »

2008年7月 3日 (木)

鍵が開かない??

仕事をしていたら、珍しくけーたいに電話が掛かって来た。誰かな?、愛知トヨタさんだ。嫁様のポルテを1年点検+ヒミツ?の修理に出していたのが、出来上がったとのこと。取りに行かなくちゃいけないんだけど、今週末はKSRレースなので忙しいし、嫁様も都合が付かない。と話したら、「明日で良ければ、ご自宅まで届けますよ。キーはポストに入れておきますから。」とのこと。まっ、それ位はサービスしてくれなくちゃ。天下のトヨタ様だもんね。

家に帰り、ポストの郵便物のチェック。DMが2枚か。つまんねぇな。

でも、待てよ?このポスト、鍵が付いてるじゃないか?。

P7020629 ウチのポストは玄関の外に独立して立っているタイプで、表に挿入口、裏に取り出し口があるのですが、その取り出し口のフタにはダイヤル式の鍵が付いています。

家を買った時(建売のを、完成後に買いました)、確かポストの中にこのダイヤルを開ける番号と回し方が書いた紙があったのは覚えてますが、何分引っ越しでドタバタしていたし、その後も何かと慌ただしく、この紙はどこかへしっかりしまっておかないといけないと思った所までは覚えています。でも、どこにしまったかは忘れてしまってました。今日まで、ずっと開けっ放しで使ってました。不用心ですが、大事なものは普通郵便やメール便で送ってくることはナイので、鍵の存在さえ、すっかり忘れてました。

愛知トヨタさんは、キーをポストに入れた後に、この鍵をクルッと回したりしないかな。明日の朝一で電話しないと。いや、そんな余裕が仕事中にあるか?さーて困った。どこにしまったんだろう?家電製品や家の什器の取説の所かな。保険や貯金の書類の所かな。玄関の下駄箱の中?どこにも、ない。

今、自由に開けられるのは「6」の位置。確か右に回して何番、左に何番、最後にこの「6」なんだな。「6」の前の番号は、、覚えてないや。取り敢えずガムテープを10cm程ちぎって(ナゼカ本能的に)、色々いじってみます。フタを閉めた後、下に飛び出るラッチがフリーに動くのが、開錠状態。コレが動かなくなると、施錠状態。。。施錠状態に、なってしまいました(~_~;)。もう一度「6」にしても、ダメです。コレでフタを閉じたら、一貫の終わりです。取り敢えず、なんか覚えているような番号に合わせ、最後に「6」にしても、ダメ。

手を離してもフタが閉じないよう、ここで役に立つガムテープ(^^ゞ。我ながら、鋭い選択。いやいや、そんなこと言ってる場合じゃありません。なんとか、しないと。

まず、フタが閉じっ放しになることだけは避けたい。毎朝、新聞来るし、今から新聞屋に電話しても、配達員まで内容が伝わる可能性は期待できない。

一旦家の中に戻り、工具類を持ってきて、鍵をフタから取り外します。取り敢えず、第一の関門はクリア。明日の朝も、新聞読めます(早起きできたらね)。

次に、鍵を分解し、構造を理解して開錠状態に戻します。案の定、細かいスプリングや、ヘンなモノがあり、中々難しい。さすがに詳細はヒミツですが、なんとか、解読。ヤッター!(^^)!。開けるための番号・回し方も、わかりました。小さな鍵だけど、中々よくできとる。

更に、二度と困らないよう、しかも嫁様にもわかりやすい番号に変えてみることにトライ。分解を進め、番号の設定方法も解読。「解読」と言っても、ディップスイッチがあるとか、液晶表示がある訳ではないです。メカ的に、組み付けを変更することにより、開錠する番号が設定されるようになっています。こんなん、考えた奴はホントに賢いと思う。

最後に、バラした部分を元通りに組み直し、ポストに取り付け。実は、コレが一番大変かも。玄関のランプはセンサー式なので、玄関の近くで多少の動きのある物体が無いと、数十秒で消えてしまいます。消える前にある程度まで組み付け、その後は手探りで作業しないといけません。手元の動きだけでは、センサーが反応しないんです。ネジは細かく、老眼では見えないし。

それでも、なんとか完成しました。帰宅から家中ひっくり返しも含め、約2時間。疲れました。普段から、「鍵は掛けてあるのが当たり前」と思わないと。たまたま 今回はフタが開いた状態で発覚したので良かったのですが、もし昼間に近所の子供が鍵をいじっとったら(自分の子供時代を考えたら当然あり得ることだと思う)、きっと家を買った建築会社に泣き付いて色々調べて貰うんだろうなぁ。映画やテレビでやってるように、耳を近付けて手の感覚で開けることは、この鍵の構造では無理です。総合的に見て、失敗と言えば失敗だけど、なんとか難関をクリアし、今まで知らなかった鍵の構造がわかったので、ちょっと嬉しかったです。

|

« 復活、19インチ。 | トップページ | 7/6 KSRパーティーレース at 伊那サーキット »

コメント

すごい執念ですね。
恐れ入ります。
わたしも家の鍵を家内の実家に置いたまま自宅に帰り鍵がなくて困った経験がありますよ。その時は、1万円と免許証の提示でプロの鍵屋さんにピッキングしてもらい15分で
裏口の鍵が開きました。鍵やパスワードはしっかり管理しないといけませんね。

投稿: zero1962 | 2008年7月 3日 (木) 20時12分

鍵の一件では騒動でしたね。
うっかりミスで鍵が開いてても、何事も無く無事でよかったね。

鍵にまつわる私のエピソードは、たいしたものはありません。
例えば、朝帰りでこっそり家に入ろうとしたら、そんな日に限って鍵が無い。
どうやら鍵を家に置いたまま出勤したようだ。
えらいこっちゃ。
どないしたらええんかなと。

しかたなく、ピンポンピンポンピンポンと鳴らして嫁さんに鍵を開けてもらい、話もそこそこになぜかハイテンション気味に家に入り、速攻寝てしまうというもの。
悪いことはできませんよ、皆さん。

教訓。鍵は肌身離さず持ちましょう。

投稿: びとく | 2008年7月 3日 (木) 23時42分

zero1962さん。
いやいや、失敗が多いからこそ、なんとかしたいという執念と言うか、自力でピンチを切り抜けた快感もよく知ってるので、簡単に諦めたくないんです。

ツーリング先でも「バイクの鍵が??」事件がありました。長くなるので、またその内書いてみます!(^^)!。

投稿: ○カ | 2008年7月 3日 (木) 23時49分

びとくさん。
私は朝帰り自体、したことがありません。夜遅くまで起きて遊んでること自体、無理です。最近になって、なんとかネットサーフィンで夜更かしする位で。

鍵忘れの閉め出し。前のマンションに住んでた時、休日の朝、駐車場でバイクをいじっていたら、嫁さんが起き出して美容院かどこかに行くと言って車で出掛けて。バイクいじりが終わったので家の玄関に戻ると、しっかり施錠されてました。手元にあるのは、バイクと車の鍵だけ。

車やバイクの鍵には、余分なキーホルダーや鍵を一緒にしてはいけないんです。キーシリンダーの故障の原因になります。

普段は使っていない部屋やトイレの電気を平気で付けっ放ししてるのに、なんでこんな時だけマメに施錠するんだぁ?。手も洗うこともできず、合鍵を持っている嫁さんの実家まで、真黒な手で車を走らせました。

マッタク、もう・・言いたいことは山程ありますが、あまりに見苦しいので止めときます(>_<)。

投稿: ○カ | 2008年7月 5日 (土) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207968/41719354

この記事へのトラックバック一覧です: 鍵が開かない??:

« 復活、19インチ。 | トップページ | 7/6 KSRパーティーレース at 伊那サーキット »