« 帰省+東北ツーリング。 | トップページ | どぅ思う?? »

2008年8月24日 (日)

崖の上のポニョ。

朝、なんか涼しくていぃなぁと思ってウトウトしてたら雨だったので、一応予定していたバイクいじりができないので、映画を見に行くことにしました。

プイッと高速に乗って南知多の「魚太郎」で朝昼兼用のご飯をいただき、時間の関係を見て東浦のイオンへ。

みんな考えることは一緒なのか、結構混んでました。しかも子供だらけ。まぁ当然と言えば当然、でもみんなちゃんと大人しく、一緒に楽しんできました。

前評判で知っていましたが、背景の描写など、中々見応えがありました。出て来るクルマも妙に実車の面影があったり、走ってるシーンも頭文字D?とまではいきませんがカナリいぃ走りしてたし、しかもちゃんとマニュアルトランスミッションだったり、大人が見ても結構楽しめます。

個人的には、航海中の船と交信するのにライトのモールス信号を使うシーンではその素朴さになぜかちょっとウルッと来てしまいました。思いを短い言葉に凝縮して、一文字づつモールス信号の符号に託してのやり取り。なんか、いいなぁ。一応ワシもアマチュア無線の免許はあるので、モールス信号を覚えよう・・・とまではさすがに思いませんでしたけど(^^ゞ。

|

« 帰省+東北ツーリング。 | トップページ | どぅ思う?? »

コメント

昔、アマチュア無線はモールス信号だけの電信級とか電話級とかあったので、○力さんも習得されているのかなと思いましたが、現在の資格制度はかなり変わっているようですね。
表題のぽにょですが、手描きにこだわった作品だそうですが、どうなんでしょうか?
ナウシカ、ラピュタ、更には未来少年コナンを見たときの衝撃が、今更有るとは思えないのですが・・・・

投稿: かつ | 2008年8月24日 (日) 05時36分

かつさん。
アマチュア無線はかなり以前に電話級が4級、モールス信号が使える電信級が3級と呼称が変わっており、同じ電波出力でも遠方まで交信できる3級(電信級)の方が上位免許になります。出せる出力の制限も変更があったと思いますが、忘れてしまいました。何分、「私をスキーに・・」の乗りで取った免許なので、本来のアマチュア無線の目的である(と思う)個人レベルでの無線通信技術の研究よりも、今のけーたいのような使い方しかしてなかったので、当時のスキー仲間(≒バイク仲間)と同様、自然と使わなくなって局免失効(○○級というのは人の免許、JA7・・・というのは局免[無線局としての免許]ということになります)になってしまいました。

この先、足腰が立たなくなって車も運転できなくなったら、無線で世界の人達と交信するのを楽しみとするかも知れませんが、今はまだリアルに走り回っていたいです。


アニメの描写についてですが、確かにナウシカを見た時は衝撃的でしたね。ここまで細かい動きが、アニメでできるんだ。精緻でリアルな大迫力。ポニョに関しては、目指すもモノが違うと言うか、リアルさよりもペンや筆の勢いに乗った、水墨画にも通じるような感覚と言ったらいいのかな、「絵」でしか表現できない世界でした。実写の代用ではない、アニメでしか出せない味を楽しんでもらえたらよろしいかと思います。

投稿: ○カ | 2008年8月24日 (日) 23時47分

わたしもポニョみたいです。

投稿: zero1962 | 2008年8月25日 (月) 21時18分

zero1962さん。
ポニョ、いぃですよ。登場人物の誰一人として血ィ出したり死んでしまったりせず、チョット意地悪な人はいたけれど、安心して見れました。背景となる街の景色なども今の日本の風景そのものだし、そこから不思議な物語が展開していくのは、まさに映画の醍醐味でしょう。

#まぁその内すぐにテレビでやると思うので、その時は見逃さないようにね(^^)丿。

投稿: ○カ | 2008年8月25日 (月) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207968/42252643

この記事へのトラックバック一覧です: 崖の上のポニョ。:

« 帰省+東北ツーリング。 | トップページ | どぅ思う?? »