« よく遊び、よく遊んだ10月。 | トップページ | 偽善。 »

2008年11月 9日 (日)

ヘルメットは国産に限る。

今までツーリングや街乗りのヘルメットはジェットヘルで十分だと思ってました。そんなに、制限速度を越えて走ることはないし、それより眼鏡を掛けた状態での脱着性の良さや、ヘルメットを脱がなくても会話もしやすいので、メインのヘルメットはジェツトタイプを選んでました。

でも。バイクが超重たい1100ccになり、高速道路の制限速度の2倍のスピードが右手一捻りで出てしまう状態になり、ソコまで出さずとも100km/hで走っていても、400ccとはバイクの重さが違う分、なんとなくヤバいと感じるようになりました。

そこで、ヤッパリより安全なフルフェイスヘルメットを探すことにしましたが、中々コレというモノが見つからない。白一色でもイィんだけど、やっぱりチョットはおしゃれしたいよ。出来れば一番好きな色、黄色ベースで、、と思っていたら、運良く見付けてしまいました。

製造年は2002年とチョット古いですが、未使用品ということで、迷わず購入!(^^)!(どんなメットかは、一緒にツーリングに行った時に確認してね。)。

送られてきたヘルメット。確かに未使用品です。シールドの保護フィルムも残っているし、新品の匂いがします。早速被ってみようとしたら、縁ゴムが浮いている??。チョット引っ張ったら、ハラヒレホロハレ・・つて感じで剥がれてしまいました(>_<)。

どうやら接着剤が変質・軟化してしまってるようです。接着剤や樹脂製品は、密封保存しているとそれ自体から発散されるガスが篭ってしまって、ベトベトになってしまうことがあります。まさに、そんな感じです。当然、DIYでなんとかしようと試みました。古い接着剤を落とし、手当たり次第色々な種類の接着剤で補修を試みました。

ナントカ着いたと思って、先日の730会ツーリングでデビュー。しかし、集合場所のバイク屋さんで、出発直前に、また簡単に取れてしまいました。あぁ。コレ、無理だよ。縁ゴムとは言っても、実際は軟質塩ビのような材質。簡単には接着できない材質です。

取り敢えずその場は縁ゴムは取ってしまって(走行中に落としたら目も当てられませんから)、その日は乗り切りましたが。

帰宅後、どうやつたらうまく直せるかを製造元にEメールで問い合わせました。そしたら早速次の日、返事が来ました。特殊な接着方法が必要なので、無償で修理するから着払いで送ってくれとのこと。えっ?送料も、負担してくれるの?有難いのでしっかり甘えて、直してもらいましたよ。数日して、ちゃんと直って、帰って来ました。しかもワシが誤ってヘルメットの内装に落とした接着剤の一滴も、キレイに取って貰えました。

最近は安い輸入品のヘルメットも多数出回っており、思わず買ってしまいそうになりますが、今回と同じようなトラブルが起きた時、どこまで面倒見てくれるか?心配です。やはり、安全に関わるヘルメット。本当に安心できるメーカーのものを選ばなければ。

|

« よく遊び、よく遊んだ10月。 | トップページ | 偽善。 »

コメント

命を守るモノだけに、しっかりしたのを購入しないとね・・・・
自分で直してみようとするあたり、機械工学科出身者の意地でしょうか?
私も良く分解までしてから、諦めます。
根性が足りないようです。

投稿: かつ | 2008年11月10日 (月) 17時14分

かつさん。
モチロン意地ですよ!(^^)!。身の周りの物で何か壊れたり調子が悪くなったら、まずは自力修理を試みます。直せないモノは、費用対効果を考えてからお店に修理に出すか、ヤフオクでたたき売るか。バイクのプラスチック部品などは割れてても売れてしまいます。

そのままゴミとして捨てるのはもったいないです。

投稿: ○カ | 2008年11月12日 (水) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207968/43063836

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルメットは国産に限る。:

« よく遊び、よく遊んだ10月。 | トップページ | 偽善。 »