« やった!、優勝だ、二輪車安全運転愛知県大会。 | トップページ | 虫の知らせ。 »

2009年5月30日 (土)

5/30 ダ・カーポ 各務原市民会館。

0005 一緒に行く予定だった嫁さんが風邪をひいてしまい、今朝の段階で38℃オーバーの熱になり、とても無理とのこと。チケットが余ってしまうので他に行ける人を色々当たりましたが、さすがに今日の今日では中々行ける人が見付らず、諦めていました。

でも、朝病院へ行って点滴を打ってもらってからずっと寝ていたお陰で、夕方には熱も下がったこともあり、なんとか行って来ました。

まず、車のナビで会場を探すのに難航。「名称」で「各務ヶ原市民会館」と入れても、出て来ない。オカシイ。仕方がないので、「施設」から探したら出て来る。オカシイと思いつつも、一応出て来たので素直にルート設定して出発。

今回のコンサートは「当日座席指定」という、今まで見たことが無いシステムで、開演2時間前から会場の窓口で指定席券を受け取る。しかし、席は選べない、不思議なシステムです。素直にローソンやチケットピアなどの発券システムを使えば良いような気がしますが、仲介料みたいなモノを取られるのかな。

各務原市民会館は、カワサキ正規取扱店「RSオオワキ」さんのすぐ近くにありました。昔は毎年夏にバイク屋さんの恒例ひるがの高原一泊ツーリングで、いつもこの道を走ってました。さて、会場には開演の2時間前よりもちょっと早く着きましたが、既に沢山の人が並んでます。もらった指定席は10列目の右端の方。まぁ、割と良い席かな。

開演までカナリ時間があるので、近くの店で食事。なんとか良い時間になったので会場へ着くと、更に沢山の人々が開場を待っています。でも、よく見ると、かなりとっても年齢層が、高い。いわゆるフォーク世代よりも、、もっと上。ちょっと驚きました。ウチら夫婦よりも若いのは、孫世代と思われる小学生がほんの少しいる位で、ホントにお爺ちゃん・お婆ちゃんが多い。

さてさて、いよいよ開演です。↑のパンフレットにあるように、昔はダ・カーポは夫婦二人だけでしたが、最近は娘の麻理子さんのフルートも加わり、広子さんの素敵な歌声も一層暖かく感じられます。歌は、「野に咲く花のように」「結婚するって本当ですか」「宗谷岬」などから、いわゆる抒情歌まで、本当に癒されます。

途中の休憩を挟んでアンコールも含めて2時間オーバーのコンサートでしたが、楽しめました。嫁さんの風邪であわや欠場の危機もありましたが、なんとか乗り切れて良かったです。

|

« やった!、優勝だ、二輪車安全運転愛知県大会。 | トップページ | 虫の知らせ。 »

コメント

僕も懐かしい世代です。
奥さんの風邪引きその後大丈夫ですか。
コンサート楽しめて本当によかったですね。
お幸せに。

投稿: zero1962 | 2009年5月31日 (日) 18時12分

zero1962さん。
ダ・カーポ、チェリッシュ、赤い鳥・・まだまだ聞きたい・聞けなくなってしまった歌、沢山ありますね。
嫁さんは今日も医者で点滴を打たれました。糖尿病なので、何かにつけて大変です。

投稿: ○カ | 2009年6月 1日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207968/45181271

この記事へのトラックバック一覧です: 5/30 ダ・カーポ 各務原市民会館。:

« やった!、優勝だ、二輪車安全運転愛知県大会。 | トップページ | 虫の知らせ。 »