« がっかり(>_<)。 | トップページ | 沢田聖子In My Heart Concert Tour 2008-2009。ラスト3! »

2009年5月10日 (日)

新しい友達。

ついに、買ってしまいました。エレアコベースです。写真の左側が、コレ。

P5102966_01 実は普通のエレクトリックベースは、今もバンド活動を続けているロック少年である学生時代の親友から譲ってもらったものを持っていたことがあったんですが、何分部屋で一人で弾くのに中々アンプを買って色々線を繋いでってのが面倒で、あまりにも活躍させてあげられなかったので、他の人にあげてしまったんです。

でも、この親友がいるお陰で、色々な音楽を聞いてもベースの音が気になっていて、あとベースならではの太い弦の弾き応えが忘れられなくて、色々考えていたんです。

ホントは、あいつみたいにちゃんとバンド組んで真剣にやってみたいけれど、この通りバイクやスノボ、ダイビングなど、あまりに趣味が多過ぎて、中々ソコまで到達できない。ので、普通のエレクトリックベースではもったいないし、やっぱりアンプも買わないといけないのが難点。

で、結論としては、アンプ無しでもそれなりの音が出て、しかもウッドベース程大きくない、最近出て来たエレアコベースが良いのではないかと。でもなぁ、新品買うのは、やっぱ抵抗がある。普通のギターでも、それなりの音がするモノ(表板が単板)だと、最低でも4万円はするもんなぁ。なので、得意のヤフオクで、実は4年位探していました。

で、先週、ついに出て来ました。元々はアメリカのエレアコギターのブランド、「オベーション」の韓国製廉価モデルの「セレブリティ」シリーズのエレアコベース。P5102966

ただし、ジャンク扱い。理由としては、4弦のぺグが壊れていてシャフト(弦を巻き取る部分)が外れてしまっている。でも最悪でもペグの新品(4個セットで\4700円)を買えば、直せる。コレは、狙い目でしょう?。

ペグ購入金額や、ありがたい給付金(ホントは大反対なんだけど)も考慮して、出せる金額で入札したら、なんとかギリギリで落札できました!。

今日(5/9)の夕方届き、早速4弦のペグを調べます。ギターのペグは、簡単に考えると弦を巻き付けるシャフト、ソレに付けられたウォームホイール、それを回すウォームギヤ、それを手で回すためのツマミと、全体を支えるハウジングで出来ています(これらの名称は、一般的な機械要素から見たものなので、楽器業界では違った呼び方をしてるかも知れません。)。

問題のペグは、シャフトとウォームホイールが外れている。これらはネジで止められていたようだが、どうしてもうまく組み直せない。

はい、紆余曲折の後に、完全にペグを分解しました。結論としては、ウォームホイールをシャフトに固定するネジの、シャフト側の雌ネジがダメになっている。しかもこのネジは、山の径が約3mmだけど、一般的なM3×P0.5ではなく、ピッチがちょっと大きい。しかも、固定するためのビスの長さが、感覚的に見てちょっと短い。コレは、ダメになるよ。

まずは、ネジを一般的なM3×P0.5にコンバート。と言っても、実はこのサイズのタップは持っていないんだけれど、所詮楽器。使ってる素材は、良くて黄銅。下手すりゃ亜鉛。手持ちの鉄系のビスを無理矢理突っ込めば、簡単に変形して、コッチのもんになる。

でも。実はウォームホイールの中に、小さいナットが入っていて、コレも一緒にM3×P0.5にしたつもりが、実は呼び径3mmの、P0.5にもP不明のオリジナルのビスに対してもユルユルになってしまい、ウォームホイールとシャフトが空回りしてしまうようになってしまいました。

困った。さすがに困りました。ハウジングのスペースは狭いので、手持ちのM3のナットでなんとかしようとしても、ウォームギヤとウォームホイールが噛み合わなくなったり、中々うまくいきません。

最終的には、ウォームホイールの中の回り止めとなる部品、要は雌ネジのナットを、手持ちの普通のナットをヤスリで削り込んで複製しました。って書くと簡単そうですが、特別な工作室などないのでリビングのテーブルに新聞広告の紙を広げた上で、老眼なのでメガネ外して、ナットをバイスグリップで保持して、ヤスリで少し削ってはノギスで寸法測って、相手のウォームホイールに当てがって様子見ての繰り返し。

P5102964 コレがオリジナルのピッチ不明の呼び径約3mmのビスと、ウォームホイールの回り止めナットです。ビス、短いです。10mm以上長い普通のM3のビスと、このナットに合わせて普通のM3ナットを削ったもので、なんとか蘇生できました!。

P5102970 しっかりベースのヘッドに組み上げて、弦を張ってチューニング。ね?、ちゃんと4弦も、張ってるでしょ?。

弾いた感じは、何分この大きさのボディなので重低音は聞こえませんが、いぃ感じで鳴っています。それこそリビングでくつろぎながら爪弾くのに丁度良いトーンです。

と、思っていたら!。P5102965 サウンドホールから見えるブレーシングが、割れて浮いてる(>_<)。さすがに、コレは素人では手に負えません。ちょっと様子見して、浮きが広がったり音がビビッたりするようになったら、機会を見て楽器屋さんに修理に出しましょう。

ぃゃぃゃ、それにしても楽しかった。前のオーナーが諦めた故障を、色々頭使って、試行錯誤して修理を成し遂げた快感。新品のペグ代\4700円が浮いた以上に、充実感、達成感がありました。コレだから、中古品は辞められない。費用は安いし修理の達成感は楽しめるし、あとは、ベースの練習ですね(^^ゞ。

|

« がっかり(>_<)。 | トップページ | 沢田聖子In My Heart Concert Tour 2008-2009。ラスト3! »

コメント

これは良い感じですね。
私もエレアコベース狙っていました。
島村楽器では結構な値段が付いていましたよ。
CDかけながら、ボンボン弾きまくってください。

投稿: kattu | 2009年5月10日 (日) 08時15分

kattuさん。
でしょでしょ?。今日も30分位だけど弾いてました。まずは右手のピッキングですね。ギターの癖で、特に4・5弦を親指で弾いたり、直前に弾いた音を消さずに次の音を出してしまったり、昔アンプ無しでエレクトリックをチョロッといじった時には分からなかったベースの難しさ≒楽しさが見付けられました。

なんと言っても、サッと手に取って音叉当ててチューニングしたら即弾けるのが楽でいぃ。ボディの重量が軽いのはチョットアンバランスですが、また後日ストラップ付けて弾いてみます。

余談ですが、ほぼ同時期にヤフオクで同じオベーションのサウンドホールがエポレットのタイプ(真ん中の丸穴が無くて肩の部分に小さい穴が沢山ある奴)の、なんと5弦ベースが出てました。さすがにコレは素人が持つにはこっ恥ずかしいので入札しませんでしたが、39000円で落札されてました。

投稿: ○カ | 2009年5月10日 (日) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207968/44961400

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい友達。:

« がっかり(>_<)。 | トップページ | 沢田聖子In My Heart Concert Tour 2008-2009。ラスト3! »