« 改造人間。 | トップページ | ブーツが直った!。 »

2009年7月22日 (水)

イルカ with Friends in 河口湖ステラシアター。

何分遠いので二の足踏んでましたが、丁度良く都合で行けなくなった人のチケットをヤフオクで発見。コレは、行くしかないでしょう?。

ウチらの席は、2階ぁ後ろ寄りの真ん中。きっと、チケット譲ってくれた人も色々悩んだ末に買ったチケット何だろうなぁ。

さすがに出演アーチストの皆さんの表情までは見えませんでしたが、適度な反響音、ステージ後方の富士山。そして応援するかのような蝉の声、コレぞ野外!って感じで最高でした。暑かったり、雨に打たれたりするのも、いぃんですよ。コレが、コンサートの本来の形に近いんじゃないかな。

イルカさんに引き続き、ご子息の冬馬君。聞けば親の七光的な活動はしていないらしい。さすが、イルカファミリー。古き良き時代のフォークの流れを踏襲しています。

さて。いよいよお待ちかねの聖子ちゃんです。多分、キャリアもしくは年齢順の出場だとは思っていましたが。坪やんが出て来てた段階で確信できました。中でも、デビュー前の練習曲としてイルカさんからいただいた「シオン」のデュエット、最高でしたね。ステージの彼女等も、見ている私達も、30年前にタイムスリップしてました。最後に歌った、村下孝蔵さんに贈る「親愛なる人へ」、聖子ちゃんもちょっとウルウル来てたのかなぁ?。

江原さんのステキなクラシック発声の歌もあり、コレはコレでとても癒されました。

さてさて、我らがご本尊の伊勢正三さんを始めとする「なごみーず」のステージ。太田裕美ちゃん[敢えて『ちゃん』付けです]、メッチャ可愛い。次男が丁度高3の受験生とか言ってましたが、フリフリのスカートで歌う「木綿のハンカチーフ」、たまりません。

最後はサプライズの花火!。富士山をバックに、かなりの大玉を打ち上げてくれました。ステージのみなさんも、みんな一緒に鑑賞。

気が付いたら開演から4時間の長丁場でした。さすがに嫁さんは一度トイレに行ったし、私も腰や肩が痛くなりましたが、この最高のロケーションでの野外ライブ、とっっても気持ち良くて楽しかったです。

野外には、普通のホールでは絶対にあり得ない感動がありますよね。しかも今回の河口湖ステラシアターは、ステージの真後ろに富士山がそびえ立ち、しかも雨が降ったら可動式の屋根が出て来るという素晴らしさ。

会場へ来るまでの渋滞とか、全部吹っ飛びました、野外で、色んなアーチストの歌が聴ける。これ程の贅沢は、ないですよね。

コンサートの後に宿泊したペンションも感じ良かったし、次の日訪れた富士山ビジターセンター、冬馬くんが紹介してくれた音の鳴る道路と生物多様性の施設も見学しました。惜しむらくは、自動車博物館が8月しか開館してないらしく、コレはとても無念。腹いせに富士山中腹を巡る道路でチョット爆走し、また御殿場から大渋滞の東名高速で帰って来ました。

今まで一番良い雰囲気の野外会場でのコンサート。最高に楽しかったです。

|

« 改造人間。 | トップページ | ブーツが直った!。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207968/45712899

この記事へのトラックバック一覧です: イルカ with Friends in 河口湖ステラシアター。:

« 改造人間。 | トップページ | ブーツが直った!。 »