« 延命治療の交換部品。 | トップページ | 夏休みの記録。 »

2009年8月 6日 (木)

カワサキ730キャンプツーリング。

先週土日はキャンプツーリングでした。730会というのは、中部地区のカワサキのバイク屋さんの集まりで、当時新車1年保証だったものを730会加盟店で購入すると2年、つまり365×2=730日保証に延長してくれるという有難いシステムを導入した販売店の会です。

中古車愛用家?の私は会員ではありませんが、何せみんなで走るのが大好きなので、この手のイベントには積極的に参加しています。去年は、偶然にも毎週火曜日に市の体育館で運動している仲間と会えたし、そう、先回のKSRでご一緒していただいためぐめぐ選手とも仲良くなれました。

さぁ、今年はどんな楽しいことが待っているかな?ワクワク(^^♪。

所が。朝6時に起きた時はどんよりとした曇り空。なんとか朝の運動を終え、お風呂、朝食、身支度をしている内に雨が降って来ました。大雨です。最初から雨装備です。

今回はこの間一所懸命整備したKDX250SRで、オフ組で参加。まぁこの雨では帰ってからの洗車がゼファーより幾分楽ってことで勘弁しましょう。集合場所に集まったオフ組は、スーパーシェルパのお二人と、ピカピカKLX250と、バイク屋社長のやはりスーパーシェルパ。なんでぃ、またもや一番古いのは私のバイクかぃ?。しかも一番燃費が悪い。でも馬力では負けないゾ。

キャンプと言っても、現地ではバンガローを借りてるし、みんなの食事の用意や各自必要な荷物は事前にTさん夫妻の貨物車に預け、いざ出発。が、社長から「○カくんはドン尻ね。」え?ヤッパ臭いから?「何かあっても君ならナントカなる」と、コレは褒め言葉と受け取っておきましょう。

名古屋ICから高速に乗り、小牧JCで最初のアクシデント発生。私の前を走っていたシェルパのS嬢、突然スヒードダウンして、止まってしまいました。しかもJCのコーナーの上り坂の途中。他のみんなは気付かずに先に行ってしまうし、見捨てる訳には行かない。すかさずKDXも路肩に止め、でもエンジンは止めずに(止めてしまうと灯火類が全滅してしまうんです)様子を見ます。

セルを押してるとエンジンは掛かることは掛かるんだけど、アクセル開けると止まったり、とても再スタートできない。色々やってみると、どうやらガソリンコックをPRIにするとなんとか走れそう。頑張って、行ってみよう。

所が、虎渓山SAの手前でまた止まってしまった。「取り敢えず、SAまで押します」と彼女は歩き出しましたが、SAの入口って案外坂になってて大変。モチロン、KDXに乗りながら左足を前に出してシェルパのマフラーを押して手伝いましたよ。正直、原因はわかりません。シェルパには結構長いこと乗ってなくて久し振りに乗ったこと、大雨の中を走っていることを考えて、タンクの中に結露した水分がキャブレターに入ったかも知れないと思い、車体を思いっ切り倒してキャブレターの中のガソリンを出したり、雨がプラグキャップ周辺に周ってリークしてるのかもと思ってスタンドらCRCを借りて吹き付けたりしましたが、やはり決定打が出ません。

でも、コックをPRIにすると幾分良さそうなので、取り敢えずみんなと合流すべく恵那峡SAを目指します。この雨の中と満足な工具もないので、取り敢えずみんなで走ることにします。

その後、園原ICで高速を降りて待望の林道へ!。しかし、いつの間にか頑丈なゲートができていてとても中には入れません。残念ですが仕方ない。このままキャンプ場へ直行するのももったいないので、短いけれど割と荒れてて楽しい林道を1本。相変わらずの雨で、路面も土が流れて丁度良く楽しめました。

あとは一路キャンプ場を目指すだけです。R19を逸れ、車の流れも少なくなった頃に第2のアクシデントが。前を走る車をみんなで追い越しに掛かった時、突然私のKDXが失速!。ギヤを落として全開の途中の失速、しかももがいてるとまた全開加速。なんじゃこりゃ?仮にも2スト40馬力のオフ車の全開加速とそこからのエンブレ、メチャクチャ怖いです。

最終的には止まってしまい、色々見ましたが当然良く分からない。ダメじゃん、○カくん、ナントカならんじゃん。その内社長が異変に気付いて戻ってきてくれ、あっさり「ガス欠だろう?」とコックをリザーブにしてくれたら、、簡単に復活しました。だって、いままでこんな状況でガス欠になったことなかったもん。しかも雨がインチキなメーターに入り込んで走行距離が分からなくなってるし。

そこからみんなが待っている野麦峠スキー場への入口までは、ここぞとばかり走りました。しかし、ウェット路面にMXタイヤ、思うように攻め切れず、はるかにパワーのない社長のシェルパを引き離すことはできませんでした。う~ん、まだまだ修行が足りんのぅ。

なんとかキャンプ場に着き、顔馴染みの他のお店の方々にも挨拶をして、まずは温泉、そして帰ってから不思議な鍋をいただき、飲み物も沢山摂取し、炊事場へ来てくれたお客さんとも盛り上がり、楽しい夜になりました。

明けて日曜、朝方4時に雨音で目が覚めてから寝付けず、朦朧としながらもまた雨の中を出発。もはやブーツカバーもレイングローブも用をなしません。ホンットに、全部ゴアテックスの高級雨具をポンッで買えたら、どんなにか楽しく雨の中でも走れることでしょう。なんか、この今の貧乏スタイル、20代の頃から変わってないような気がして情けない。

途中でR19からR363へそれ、道が細く曲がりくねった上り坂になった所で、また社長に勝負を挑みます。最初の内はナントカ突けましたが、いざ自分が先頭になると、強力な「心のブレーキ」が働いて思うようにスピードが上がらない。でも、しっかり楽しめました。やはり狭くてRがきつく、見通しの悪い道が大好きです。

何はともあれ、無事名古屋まで帰り付きました。ホントは途中から脱落して直接帰宅しても良かったんだけれど、貨物車からの荷降ろしを手伝いたかったのでバイク屋さんまで行きました。

長いことバイクに乗ってますが、2日連続でこんな大雨の中を走ったのは初めてかも。次の火曜、市の体育館で去年会った人に聞いてみたら、仕事で欠席してたとのこと。まぁ、行かなくて正解かも?とも思いましたが、雨でも負けずに元気に走るのが私のヤリ方なんです。

さぁ、来年はどうなるかな。やっぱり、オフ組が楽しいかな。

|

« 延命治療の交換部品。 | トップページ | 夏休みの記録。 »

コメント

>「何かあっても君ならナントカなる」

笑・笑・笑。

というわけで明日、北に向けて出発です。

投稿: しいな | 2009年8月 7日 (金) 22時03分

しいな殿。

君も、沢山バイク持ってるんだから、タマにはこーいうイベントにも参加しましょう。当店にも、訪れて来た他店のお客さんにも、カワイイ女の子が沢山いましたヨ。

投稿: ○カ | 2009年8月 7日 (金) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207968/45855574

この記事へのトラックバック一覧です: カワサキ730キャンプツーリング。:

« 延命治療の交換部品。 | トップページ | 夏休みの記録。 »