« 8/24 ベンチャーズ。 | トップページ | 9/13 KSRパーティーレース in 鈴鹿。 »

2009年9月 7日 (月)

延命治療 その2

愛しのKDX。今回はフロントブレーキのオーバーホールを中心にメンテしました。実はウチのKDXは、フロントフォークとブレーキは以前持っていた94年式のKX125のものが付いてます。でも、ポン付けではないですよ。三又はベアリングの寸法が違っていて使えなかったし、フォークの間隔も違うのでホイールのセンターの問題もあったし、メーターギヤも使えない。でも、ソコはなんとか知恵を絞って上手いこと組み込んであります。

でも、何分94年式、確かこのKX125の車体を手に入れたのは96年位?忘れてしまいましたが、それからブレーキについてはパッド以外マッタクノーメンテだったので、そろそろちゃんとしておかないと。

今朝は早起きできました。チョット今週さぼり気味だったウォーキング/ジョギングの後、来週のKSRレースに参加してくれる堀江選手が申込書を書きに来てくれると言うので、チャッとお風呂に入って待機。堀江君が来て、申込書の記入の後色々雑談の後、朝食。なんか気持ち良いのでソファーに座っていたら、二度寝してしまいました。

気が付いたら11時を回っています。急いで出発、まずは\100円ショップで足りないモノを購入し、バイク屋さんに到着。もうお昼なので、バイクだけ下ろして近くのスーパーで昼飯を購入。この辺りは結婚する前に住んでいた所なので、全然違和感なく行動できます。

さて、昼食後、作業開始!(^^)!。バイクをメンテナンススタンドで立てて、分解する所のネジを全部少しだけ緩めます。完全に外した状態だと力が入らなくて苦労することが目に見えてるので、その辺は経験で判断。

そして、キャリパーOH、マスターシリンダーOH、ホース交換、車体への組み付けとなる訳ですが、今回も失敗多数でした。

まずはキャリパーのピストン。ホイールを外した段階で、ブレーキレバーを操作して油圧でピストンを出せる所まで出せば良いモノを、全部バラした状態でプライヤーで引き抜こうとしたのが×。このピストン、なんどプラスチック製なので、下手にプライヤーで挟むと傷が付きそう。なので、先端の金属部分だけをプライヤーで掴んだら、その金属部分というのは薄板のキャップ状でしかなく、その内側のピストンの一部が割れてしまいました(>_<)。

でも、とても物持ちの良いバイク屋さんでの作業なので、ナゼカ同じ形をしたキャリパーの中古部品が出て来ました!。こういうことがあるから、バイク屋さんは頼りになるんです。早速、そのキャリパーからピストンを貰って、移植しました。と簡単に書きましたが、この代用キャリパーでブレーキ系を組み直し、フルード入れてエアー抜きもして、それからピストンを押し出すという丸々一式の作業をしています。

次にマスターシリンダー。分解する最初に、気付いてしまいました。ゴムのブーツをオーダーしてなかったことを。コレを先回のリヤブレーキの時も同様にオーダー忘れしていたので、当然気付かないといけなかったんだけれど、スッパリ忘れてました。コレも、なぜかバイク屋さんに在庫部品があり、難なく解決。

マスターシリンダーのピストンを組み立てる時も、抜け防止のサークリップが分解する時に変形させてしまっていたり、ホイールまで全部組んだ状態でエアー抜きしたら異常に時間が掛かったり、兎に角色々ありました。

結局夜7時の閉店時刻ギリギリに完成しました。まだちよっとエアーが残ってるっぽいですが、家でハンドルを左に切った状態で放置しておけば良くなると思われます。

あとはエンジン。今の所、全然悪い兆しもなく快調に走ってますが、冬にでも着手しようかな。でも冬は冬でスノボで忙しいし、一体いつやれるんだろう?。

|

« 8/24 ベンチャーズ。 | トップページ | 9/13 KSRパーティーレース in 鈴鹿。 »

コメント

お疲れ様でしたぁhappy02
かなぁ~りsweat01ドタバタsign02な感じbearingsweat01そうでしたが
無事に終わって良かったですねっnote
私も、昨日・・・ダーリンheart04と一緒にプチsign02レストア中のグースdashちゃんの猿人@腰下を組みましたぁwinkshine
そろそろ、、、バラバラにして4ヶ月だしgawkdown今月車検だし・・・
慌ててやってます。
引越しもあるのにぃwobblysweat01(自爆)

投稿: がーこ | 2009年9月 7日 (月) 13時26分

楽しそうですね。
でもプラスチックのピストンって知りませんでした。
また「左に切った状態で放置」も知りませんでした。
プロの技なんですね。勉強になります。
私もやりたいです。

投稿: たにし | 2009年9月 7日 (月) 21時26分

がーこさん。

あの、腰下4ヵ月放置って、プチレストアなんでつか??。
はい、ドタバタですよ。何分バイク屋さんの工場を借りてるので、余程のことでない限りは当日で作業を終えて車両を引き上げないと、閉店できない恐れがあるんです。

かと言って自宅にガレージ作って作業したら、今回みたいに途中で予期せぬ部品の崩壊や、オーダー忘れがあると作業ストップ。ソレで時間費やすよりも、親切なバイク屋さんや、チョット小うるさい常蓮さんに見守ってもらいながらの方が結果的に早く確実に作業ができるんです。バイク屋さん、有難いです。


たにしさん。

楽しい?のかなぁ?。楽しさよりも、年式相応の不具合が突発的に訪れることを恐れての予防整備です。趣味とは言え、カナリの重労働です。半日の作業で、2リットルのスポーツドリンクが空になります。

ブレーキキャリパーのプラスチックのピストンは、話には聞いてましたが、まさか自分のバイクにも採用されているとは知りませんでした。多分軽量化と断熱性を狙ったものだと思います。結局、割れてしまったピストンを抜くのにプライヤーで思いっ切り挟んでみましたが、ほとんど傷は見当たりませんでした。一体どんな材質のプラスチックなんだろう?。

ハンドルを左に切って放置してエアー抜きは、バイクのブレーキホースのレイアウトによります。たまたまカワサキのオフ車は、その姿勢だとマスターシリンダーが一番高い位置になるので、ホース内のエアーが抜けやすいのではないかとの希望的観測です。今日確認したら、まだちょっと甘いかなぁ?って感じでした。

投稿: ○カ | 2009年9月 8日 (火) 00時11分

>楽しい?のかなぁ?
最近は難解故障も無くうれしいのですが、
なぜかそれはそれでつまらない。
そうそう 昨日通勤用のオンボロ2stスクーターが突然爆音。
どうも先日掃除した際のパイプユニッシュが強くてエキパイに穴が空いたようです。
今度のお休みは心置きなくマフラー直しができそうです。
熔接肉盛りなんて私にはできっこないので、
グラスファイバーテープ使って直るといいです。
私の場合ケチケチ延命治療を楽しんでいます。
PS:パイプユニッシュ処理後、排気ガスがめちゃくちゃ臭いです。

投稿: たにし | 2009年9月16日 (水) 11時27分

たにしさん。

パイプユニッシュってなんだか分かりませんでしたが、マフラーの掃除にも使えるのですね?。チョット不安もありますが、機会と勇気があったら私もやってみましょう。

投稿: ○カ | 2009年9月16日 (水) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207968/46141855

この記事へのトラックバック一覧です: 延命治療 その2:

« 8/24 ベンチャーズ。 | トップページ | 9/13 KSRパーティーレース in 鈴鹿。 »