« 12/5 稲垣潤一 アコースティックライブ2009 | トップページ | 合格!二輪車安全運転特別指導員。 »

2009年12月13日 (日)

悲願のモンベルの冬用ジャケット。

Pc133404 今までバイク用の冬用ジャケットは何着か使ったけれど、中々「当たり」は少なかった。でも、今回買ったモンベルは久々の当たりかも。

・最初に買った、RSタイチの黄色いエンデューロジャケット。コレは良かった。中綿は薄手だったけれど、その分動きやすくて、多分買ってから20年以上経ってて、さすがに所々擦れて破れているのでバイク用として現役では使えないけれど、今でも冬の作業用として愛用してます。

・エンデューロレース会場で安売りしてた、やはりRSタイチの青いちょっとカジュアルっぽいジャケット。タイチの製品なら安心?と思ったら、実際に寒い所を走ると、フロントのメインのチャックから風が入ってくる。コレさえなければ十分使えるのに、結局街着としか使えない。

・南海部品で安売りしていたホンダのハーフ丈の青緑?のジャケット。「All Weather」って書いてる通り、走らなければとても暖かいんだけど、裁断がオカシイのか、走るとそこら中から風が入ってくる。細いナイロンロープを通してコードロックで止めたり、色々工夫したけれど、ヤッパリだめ。

・レーシングワールドで買った、黄色いヤマハのジャケット。かなり色褪せしてて、買ったのが夏場だったので、私には珍しく値切った(秋田のヒトには値切って買い物する習慣は少ないと思います。)。確かに暖かいし、色も一番好きな黄色。でも。走った後、脱いで見ると下に着ていたトレーナーや、ジャケットの裏地がグッショリ濡れている。つまり。汗が全然出て行ってない。冬場でもそこそこ暖かい時ならいいけれど、ホントに寒い時は、危険。

・番外編、街着として買ったヘリーハンセンの青いクライミングジャケット。H/Hのヘリテックという防水透湿素材で、ゆったりしてるんだけれどバイク乗ってもバタ付かない。街着からのお下がりでバイク用にしようかなと思っていたら、クリーニングに出したら肝心のヘリテックフィルムがダメになっちゃった。この手の素材は、面倒でも自宅の洗濯機の弱水流で洗うに限ります。

で、先週月曜日、我が家の秋のイベントで、鳥羽まで牡蠣を食べに行くツアーの帰り、ジャズドリーム長島というアウトレットモールのモンベルショップで、ついに買ってしまいました。

ホントは、クシタニのゴアテックスのウインタージャケットが欲しいのは山々なんだけれど、何分定価約\45000円。色も黒しかないし。懇意にしてるカワサキのバ゛イク屋さんで買えるカワサキの用品にも、イマイチそそるモノがない。

で、モンベルショップへ行ってみたら。私の場合、まずはサイズが重要。自分としては、若い頃は最低52kgという時代があったので、自分が大きい自覚が全然ないんだけど。実は、今は72.6kg、去年の9月は81.6kgまであった、カナリ大きいらしいので、Lサイズでは全然ダメ。LLまたはXLでないと。で、モンベルショッブのこの商品。サイズもピッタリ、フロントのチャックや首元からの防風性も考慮してあるし、ポケットも盛り沢山、ゴアテックスではないけれどモンベル自社開発の防水透湿素材。色がちょっと地味だけど、黒一色に比べたら余程マシ。そもそもアウトレットの店なので、あるモノしか買えない。けど、安い。

見付けて、試着して。でも他の店を見に行ったりして、1時間位迷ったかな。結局、閉店間際に、買ってしまいました、ヤマハやホンダではなく、アウトドアの専門メーカーのモンベルなら、間違いないだろう。

で、今日、嬉しくてコレ着て一っ走り行ってきました。案の定。風は入って来ないし動きやすい。下に着ているトレーナーも乾いてるし、◎です。もう。絶対クリーニングになんか出さないぞ。

結局、最初からとても良いものを無理してでも買っておけば、こんなに何着も買うことはなかった。貧乏人の銭失い。これからは、ちょっと無理してもちゃんとしたモノを買わなくちゃ。もういぃ歳なんだし、安物で済ますのは卒業したいな。

|

« 12/5 稲垣潤一 アコースティックライブ2009 | トップページ | 合格!二輪車安全運転特別指導員。 »

コメント

いいもの見つけましたね。でも物を見る目が無いとなかなかいい物に当たりません。いや掘り出しもの探そうとするから失敗するんですよね。でも失敗も財産と思うのですが よく安物で懲りずに失敗する私です。

投稿: たにし | 2009年12月14日 (月) 21時46分

バイク用してラインナップしてるアウトドア用品メーカーはモンベルだけですよね。しいなはそれこそ20年もののクシタニ。フロントWファスナー(1つは壊れてるが)で暖かい。と言っても最近街乗りしてないなぁ。sad

投稿: しいな | 2009年12月14日 (月) 22時35分

たにしさん。
はい、今までの「当たり」と思ったもの以外は、全部型落ちの安売り品でした。今回のモンベルも型落ちですが・・。下手なバイクメーカーの用品より、用品専門メーカーのモノの方がずっといい。バイク歴25年以上にして、やっとわかりました。


しいな殿。
私の使っているクシタニのオーバーパンツも、会社入ってすぐ買ったモノなので、もう25年モノですが、さすがファスナーの動きや防水性は怪しいですが全然問題なく使えてます。ホントは、ジャケットもクシタニのゴアテックスが一番いいと思うんですけど。何分¥が。。スキー・スノボウェアなどでも色々な防水透湿素材を使ってみましたが、やはりゴアテックスが最強です。防水透湿効果はモチロン、耐久性も、何度洗っても大丈夫。でも、中々買えないです(*_*;。

投稿: ○カ | 2009年12月15日 (火) 03時49分

でも本物のゴアテックスは永久保障なので清水の舞台から飛び降りる気持ちで・・・やっぱ高いな。

投稿: しいな | 2009年12月15日 (火) 21時25分

しいな殿。

スキー用品などの経験も含め、ゴアテックスは、ホントに丈夫です。何回洗濯機で洗ってもへこたれない。

今、マトモ?な冬用ジャケットでゴアテックス使ってるのはクシタニとラフ&ロードかな。ラフ&ロードの製品は縫製が弱い印象が強く、とても買う気にはなれない。クシタニのも、色が黒でなければ値段気にせず買ってたかも知れない。

なんか最近のバイク用ウェアって、景気悪いせいか地味な色しか売ってないのが残念。黄色のゴアテックスだったらすぐ買っちゃうのに(^^♪。

投稿: ○カ | 2009年12月16日 (水) 04時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207968/47015069

この記事へのトラックバック一覧です: 悲願のモンベルの冬用ジャケット。:

« 12/5 稲垣潤一 アコースティックライブ2009 | トップページ | 合格!二輪車安全運転特別指導員。 »