« 変わった飲み物。 | トップページ | さらばKSR110。 »

2010年2月14日 (日)

横浜紀行。沢田聖子 Live Tour~続☆はじめの一歩~を含む。

いつもヤフオクでは最愛のアーチスト「沢田聖子(さわだしょうこ)」のモノは逐次チェックしてるんだけど、こともあろうに横浜の整理券番号一桁のチケットを出品している輩がおる。

どんな不届きモノかと思ったら、mixiで知り合った同じ会社で働いてる友達じゃないか。これはナントカ救出したい。けど、横浜は遠い。どぉしようかなぁ?ってmixiのボイス(その時・その場で気軽に自分の意見を話せる所)に書いたら、横浜のマイミクさん(一応、独身女子)から、「是非来て下さい。魔ってます。」って返事が来た。女の子から「魔ってます」って言われたら、もぅ行くしかないでしょ?。

まずは宿。フツーのビジネスホテルはいくらでも見つかるけれど、なんか楽しくないなぁ。で、見つけたのが1968年開業P2063426のさくら旅館。思いっ切り、昭和してます。

早めにチェックインし、会場へと向かいますが、何分初めての土地で方向音痴なので、半べそかきながらもなんとか到着。既に知った顔のファン仲間も集まっていて一安心。実は私にチケットを落札させてくれた友人も仕事の都合が付いたのと、偶然にも他に急に来れなくなった人のチケットが回って来たとのことで、急遽午後有休で到着しています。

今回は、先回のツアー「はじめの一歩」と重なる所もありましたが、特に昨年亡くなった聖子ちゃんのお父さんに宛てた歌がじぃんと来ました。それにしても横浜のファンは元気が良いと言うか、熱いと思っていた名古屋とはまた違ったノリの会場で、しかもステージ側から私達の客席に向かっての照明もあったので、以前から「案外ステージからは客席の様子がよくわかる」と聖子ちゃんは言っていたことがあったけれど、今回はそれ以上に聖子ちゃんも楽しんで歌ってくれたものと思います。

そして、なんとサプライズがありました。来月のひな祭りコンサートのチケットをコンサート終了後に限定30枚売ってくれることになり、しかも聖子ちゃんが直々に手売り+握手、そのチラシの裏にサインのサービス付き!。思わず衝動買いしそうになりましたが、来月前半は私はとある試験を受けないといけないためもあり、泣く泣く諦めました。

コンサート開始7時半、終了が10時半。たった一人で、よくもまあ頑張ってくれるものだと思います。それからライブハウスの飲食した分の会計の渋滞が始まり、宿への帰り道で、一番近くのコンビニが閉まってたりしてウロウロしてたら宿へ帰ったのは12時近かった。

で、寝たら、寒い。一応暖房としてエアコンがあったので、設定26℃でも18℃までしか上がらない。結局ウトウトしながら朝を迎えたけれど、こんなのは昔バイクで日本中を回ってた時には日常茶飯事なので、気にしない気にしない。

朝。宿の朝食をいただき、冷え切った体を温め+髭を剃るためにお風呂へ。お風呂は24時間入浴可能ってことなので、助かりました。

さて。朝はマイミク・Yさんが愛車の「ハチ」ことAE86トレノ@サーキットもバンバン走ってます仕様で迎えに来てくれるハズなので、早目に集合場所へ。ちょっと待ってたら、ちゃんと約束通り来てくれました。しかも、思いっ切りオシャレして来てくれて、なんかとっても嬉しい感じ。

最初の目的地は、日産エンジンミュージアム。日曜は閉館だけど、幸いP2063428_2土曜はオープン。展示物の最初は、工業用ロボットで初期型フェアレディZの絵を描いてくれる。まぁこの手のロボットはウチの会社では自社開発・生産・販売してるので、別段驚かないんだけど。

その他、大昔の圧縮比5.6とかのエンジンからレース用のV12など、様々なエンジン、そして昔の日産の工場での作業風景のビデオなど、中々見応えありました。

あ、ガイド?のYさん。実はバイク屋さんになりたくて工業高校の機械科を出て、いまは金型の設計をしてる人なんです。ので、多分、こんなメカメカしい展示物も楽しんで貰えたと思います。

次は、やはり横浜と言ったら中華街でしょう?。昼食を探しつつ、そぞろ歩き。

P2063431超高級なフカヒレのお店を横目で見つつ、お手頃なお店でソレナリに美味しいコース料理をいただきました。 その後、フカヒレ肉まんを食べ歩きしたり、訳の分からない雑貨屋を覗いたり、この怪しい雰囲気が楽しい中華街でした。Yさんも、好物のドライフルーツをゲットできて満足な様子。

はい、Yさんの衣装。この日は寒くてずっとコート着てたけれど、実はその下はオフショルダーのニットミニワンピ、メッチャ可愛かったです。フルマラソンにも挑戦したいと言っているよく鍛えた体、今時絶滅危惧種の黒髪も、とっても好印象。すっごく、可愛い。普段はしなというメイクも、私とのデートのためにしてきたっていう気持ちが嬉しいね。

次は、Yさんも知らなかった「ヨコハマ猫の美術館」。中華街からは結構歩く必要があり、しかも階段を上らなくちゃいけないんだけど、さすが鍛えてるYさん。全然苦にもせずに付いて来てくれます。こんな元気な女の子、中々いない。

館内は個人の施設らしくそんなに広くはないですが、小さな展示物が大切に飾られていて、とっても優しい気持ちになれます。Yさんも猫好きらしいので、楽しんでもらえたかな。

あっと言う間に夕方になって来たので、ハチを停めている駐車場の近くで夕食。バイキング形式で夜景のキレイな所で、結局二人とも食べすぎたみたい。

帰りはまた宿の近くまでハチで送ってもらいました。曲がりなりにもサーキットを走ったてるYさん。ペダルワークやライン取りがとっても丁寧で、安心して横に乗ってられます。あぁ、こんな子が彼女になってくれたらいぃのになってのは、言っちゃいけないですね。

P2073436_8

一夜明け、せっかくバイクでここまで来たんだから、色々楽しまないともったいない。まずはトーヨータイヤ(箱根)スカイライン、芦ノ湖スカイライン、伊豆スカイラインと、別に特別日産ファンではないですが、スカイライン攻めです。でも、全体にコーナーのRが大きくて、この人手の少ない季節だから自分のペースで走れたけれど、夏場の休日はも来ない方がいぃだろうなぁ。

で、スイスイと伊豆半島の西側の海岸線まで来たら、突然アクセルの反応がなくなりました。どうやらアクセルワイヤーが切れたらしい。止まっちゃったのが上り坂の途中だったけれど、取り敢えずアクセルグリップをバラして、もしワイヤーのタイコ部分から切れていたのなら、その切れ端を手で引っ張ればナントカ走れるハズなんだけど、実はグリップ側のワイヤーには異常ナシ。コレはキャブ側で切れてるなぁ。道具もないし、どうしよう?。

少し前のKAZE機関紙で「KAZEロードサービスで助かった」って書き込みがあったのを思い出し、連絡してみたけれど。無料なのは15kmまで、それ以上は\525円/kmと、結構高価。しかも、搬送先は自分で調べろだって。

仕方が無いので、いつもお世話になっている名古屋のバイク屋さんに電話。直近の沼津のバイク屋さんの連絡先と共に、最終的な結論は、アイドリングを上げて、走って帰って来いとのこと。

結局はアイドルアジャストスクリューをこまめに調節すれば、なんとか東名でも平坦で80km/h、上り坂で60km/h、下り坂で100km/hで走れることがわかり、KAZEロードサービスも沼津のお店も全部キャンセルしました。やっぱり、昔から信頼しているバイク屋さんが一番頼りになりました。

この辺のことはもっと詳しく、バイク屋さんの掲示板に書いておきましたので、宜しかったら見て下さい(http://www.higashi-kawasaki.co.jp/)。

無事、今日(2月13日)、新しいアクセルワイヤーに交換してもらって、改めてアクセルワークの楽しさを噛み締めながら帰宅しました。たったの2泊3日のツーリング?でしたが、色々なことがあり、とっても充実した時間でした。

|

« 変わった飲み物。 | トップページ | さらばKSR110。 »

コメント

キタキツネさん
えっ これは反則じゃん!
デートですかっ
羨ましいです。

聖子ちゃん話題ないし(笑)

投稿: K-NIN | 2010年2月14日 (日) 06時55分

聖子ちゃんの話題無しのため他反則+1票。
でも60~80キロでよくガマンして帰ってこれましたね。キタキツネさんのことだから、アクセルリンケージに手を突っ込んでぶっ飛ばして走ってきたと思いました。(笑)でもサスガ現場対応力で帰巣。これからはお家で癒されてね。

投稿: たにし | 2010年2月14日 (日) 12時58分

K-NINさん、ほっとさん。

一応まだコンサートツアー中だったので、コンサートに関する部分は割愛しましたが、先程加筆・修正しました。

ガイドのYさんもちゃんと彼氏がいるし私も嫁さんがいるので、やましいことはしてませんよ。何にもなくても、こーいう小さな恋愛みたいなモノが人を磨いていくと思ってます。

投稿: ○カ(キタキツネ) | 2010年2月14日 (日) 18時40分

ひな祭りコンサートのチケットを購入しないと
握手はして貰えなかったのですか?
来週、日曜日の予習のために、教えてくださいね。

投稿: Z | 2010年2月14日 (日) 21時12分

広島でのライブは行きましたが、広島ファン(九州方面からもあり)はおとなしい人が多く聖子ちゃんが激入れてましたねえ

デートいいなあ
久しくしてないなあ
って自分も妻いるからそう出来ないけど、女友達は何人かいるから普通に友達として食事なり野球観戦なり行ってますよ
何人かは妻公認だったりしますがね

スロットルワイヤーの切れとは致命傷ですねえ
排気量あるからアイドリングでも走れるんがすごいわ
切れたのはいい思いしたぶんのツケが回ってきたんじゃないのかとbleah

投稿: まっくろくろすけ | 2010年2月14日 (日) 21時47分

Zさん。

おっと。千秋楽は来週末のいわきでしたね。ネタバレ勘弁です。そーです。だって、他に売るものがないんだもん。ひな祭りコンサートのチケットも、多分今回の横浜分とインターネット?受付分で売り切れだと思いましたが、さっき聖子ちゃんのブログを見たら、まだチケットぴあでは残ってるみたいコレを、いわきでの握手+サイン会に持ってくるかは微妙ですね。

投稿: ○カ(キタキツネ) | 2010年2月14日 (日) 21時47分

名前がでてきてビツクリw(゜o゜)w
キタキツネさん!ボクまだコメントしてないってばさぁ~
 ほっとなんてヤツと間違えるな!
って、たにしさんに怒られちゃいますよ
(>y<)
横浜ライブ楽しかったですねぇ~
しかしアクセルワイヤー切断とは・・・
でも無事にお帰りになられたようで
 よかった、よかった(^^;
メッセージもありがと~(言迷)
  (ノ*゜▽゜*)ノ
以前、車でクラッチが切れなくなったことがありました
回転合わせてギアチェンジ
(バイクでしたことありますが、車でもいけた!)
信号で止まったら、バッテリーのパワーで発進
まるで電気自動車かのように・・・
なんとかディーラーまで運んでいきました
(結果、油圧のオイル漏れでした)

ではではまた~

投稿: ほっと | 2010年2月15日 (月) 03時15分

たにしさん、ほっとさん。

あれぇ、どっかで名前、こんがらがってました。ゴメンチャイですぅ。ほっとさん、○活頑張って下さいね。たにしさんも、これからもヨロシクです。

投稿: ○カ(キタキツネ) | 2010年2月15日 (月) 03時34分

まっくろくろすけさん。

横浜のYさんとは直接の繋がりではなくて、元々はYahoo!のブログで見付けた他の人のコメ仲間で、いつの間にか気が合っちゃったみたい。確かに異性の友人とのデートは妙な気持ちにもなるけれど、ソレを抑える理性があるのが大人のデートだと思います。

投稿: ○カ(キタキツネ) | 2010年2月15日 (月) 03時42分

ご無沙汰してます、普段は携帯からアクセスしているため、こちらにはなかなか来られなかったのですが、本日、久しぶりにPCからアクセスして、携帯用のバーコードも読み込みましたから、これからは、携帯からバリバリアクセスさせていただきます。(^-^)
宜しくお願いします。


> こともあろうに横浜の整理券番号一桁のチケットを出品している輩がおる。
> どんな不届きモノかと思ったら、mixiで知り合った同じ会社で働いてる友達じゃないか。これはナントカ救出したい。

すみません、このチケットは、当初、私がお譲り頂く予定だったのですが、急遽都合が悪くなり、キャンセルしたものです、、、m(__)m

行けば、聖子さんと握手ができたのか。。。
(3月3日も、行き損ねてしまいましたが。。。)


チケットはヤフオクに出されていたのですね、お手数をかけさせてしまい申し訳ありません、お「友達」さん。

というか、キカキツネさんがお「友達」さんと「同じ会社」だとは知りませんでした。(^^ゞ


しかし、デート、いいですねぇ。
私も、若い娘とデートしたい!!!


遅いコメント、ごめんなさい、でした。

投稿: むさし野の@名古屋チーム関東支部 | 2010年3月 7日 (日) 00時24分

むさし野さん。

チケットの経緯は、そーいうことだったんてすね。仲介の彼とは、所属している会社は違うけれど同じ敷地内で、多分直線距離で100mも離れていない所で働いていると思います。それを知ったのも、今頃になって仲良くなれたのもmixiのお陰です。

横浜の彼女とは、書き忘れましたが、当時同じバイク(カワサキKSR-Ⅱ)でレースをしてるってこともあり、仲良くなれました。理系で、乗り物が好きで、実際会ったらいぃ感じで。

若い?、はい、11歳位違うかなぁ。って、コッチもいぃ年頃なので、あんまりそーいうことには触れないようにしてます。

投稿: ○カ(キタキツネ) | 2010年3月 7日 (日) 02時45分

携帯から、初訪問!

読み直したら、「キカキツネ」になっていました、ごめんなさい。m(__)m

k と t は、随分離れているのに、なんで打ち間違えたのだろう?

投稿: むさし野の@名古屋チーム関東支部 | 2010年3月 7日 (日) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207968/47560855

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜紀行。沢田聖子 Live Tour~続☆はじめの一歩~を含む。:

« 変わった飲み物。 | トップページ | さらばKSR110。 »