« また来た、逆チョコ返し。 | トップページ | 失恋 »

2010年3月27日 (土)

3/27 めいほうスキー場。

正月のバイク屋さんスキー大会を除いたら、今シーズン最初で最後の滑りに行ってきました。今年は計量士の試験が頭に引っ掛かっていたり、不景気で昨年度の年収が激減していたりで、中々滑りに行く気になれませんでした。

でも、ヤフオクで数年来探していたボードが格安で落札でき、それが昨日届いたので、思い切って滑りに行くことにしました。

行き先は色々考えましたが、実は前の晩が会社の飲み会で、早起きできる自信がないので近場、しかも3月後半からは駐車料金が無料になる(そもそも駐車料金を取られるトコには行きたくない)、リフト一日券も\2000円になるということで、めいほうを選びました。

朝、6時起床。なんとか7時に出発、高速乗ったら案の定一宮で渋滞。ホンットに、ETC\1000円割引は悪政だと思います。それでもスキー場には9時過ぎには到着。だがしかし、何分飲み会の次の日ってのは、えらい。眠い。スキー場の駐車場に着いたら、思わず寝てしまいました。こんな時、いつもお昼寝仕様にしてあるミニバンの2~3列目のシートは有難い。

結局、10時半にシステム再起動。着替えその他の準備、リフト券も買って最初のリフトに乗ったのは11時。いつになく遅いスタートでしたが、まぁそんな時もあって良いでしょう。

Cid_01100327_212702_____f703idocomo

コレが、今回豆乳のボードです。メーカーはK2、RECON RISERというモデルの161cm。色は、ちょっと地味かな?。車とコーディネートしたつもりは無いんだけど。

今まで愛用していた、やはりK2のEL DORADOという、新雪向きの板と比べると、若干トップの一番太い部分が細く、サイドカーブもきつい。一番の特徴は、ビンディングの取り付け部分が4mm程盛り上がっていて、中にプレートかなんか入ってるのかな?。

このため、ボードを踏む力が効果的にエッジに伝わるらしい。今回購入したのは02~03モデルらしいけれど、年式によってはエッジがステンレスだったり、要はK2のトップモデル。さーて、どんな滑りを見せてくれるか?

パッと乗ってみて、今まで乗ったボードの中では、コレでも多分一番年式が新しく、しかもハイレベルなクラスのもののためか、ソールが良く滑る。この時期の、半分溶けかかったシャーベット状の雪でも、ちゃんと進む。

そして、ターン。切れます。思った以上に曲がる。ので、一発目、いきなりコケました。

でも、特に硬く締まった雪でもエッジが良く食い付き、とてもレスポンスが良い印象を受けました。スピードを出してもバタついたりしないし、しっかり作られてるって感じです。

めいほうは、さすがにこの時期はクローズのコースが半分位かな。駐車場の車の入り具合は第5まである内の第2がまだちょっと余裕ある感じ。当然リフト待ちもほとんど無いのですが、その分ゲレンデには人が多い。普段よく行ってる流葉とか朴木とは全然違う。危ない。しかも、不意に飛んだり回ったりする連中が多く、雪質の悪さも相まって、かなり怖い。確かに高速降りてからのアクセスも良く、大のトイレにはシャワートイレ完備、滑った後の道具の雪落とし用にエアーガンが用意されていたり、設備は非常に良いんだけど、この人の多さはたまらんなぁ。

しかも、山頂までのリフトが長く、おいしい所は山頂近くの短い間なのに、ソレを楽しむためには延々と代わり映えのしない斜面を下らないといけないので、正直飽きちゃう。山頂だけをたのしめるように、短いリフトがもう一本あればいいんですが。

途中、1時過ぎに昼食を取った以外はほとんど滑りっ放し、山頂までのリフトが止まる4時まではしっかり滑りました。既に大腿四頭筋が筋肉痛です。

帰り道は小牧までは下道を使いましたが、やっぱり途中で眠くなったので、後ろのシートで仮眠。30分位ひっくり返ったお陰で、その後は順調に家まで辿りつけました。

来シーズンには、今までのEL DORADOにもビンディングを付けて、しっかり乗り比べたいと思います。

|

« また来た、逆チョコ返し。 | トップページ | 失恋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207968/47926432

この記事へのトラックバック一覧です: 3/27 めいほうスキー場。:

« また来た、逆チョコ返し。 | トップページ | 失恋 »