« TSRAオールナイト練習会。 | トップページ | 社内登山大会~山ガールは実在するのか?~ »

2010年8月22日 (日)

プチツーリング。山間に涼を求めて。。

お盆休みのTSRAオールナイト練習会で見付けたコツというか、ポイントを反復練習すべく、ちょいとツーリングして来ました。行き先は特に決めてませんでしたが、なんとなく平谷村の高嶺山、大平峠など。ちょっと、距離あるかなぁ?。

朝、というか気が付いたら昼の出発。取り敢えず豊明から伊勢湾岸に乗り、豊田松平まで。足助を抜けて、一気に平谷村の高嶺山、約1500mのほぼ頂上まで舗装の道が続いている。

所々砂が浮いてるに注意しながら、オールナイト練習会で教わった「一旦アクセルワイヤーのたるみを取ってから、じわっと開ける」のと、先回フロントタイヤを交換した時に気になった「妙に右側だけ減っている→右コーナーで無理な動きをしているのでは?」を確認すべく、コーナーを抜ける時のアクセルの開け始めと、特に右コーナーでヘンな動きをしていないかを確認しながら登って行きます。頂上は薄曇、標高が高いこともあってとても涼しい!。

一通り涼しさと景色を満喫してから下り。よく、コーナーは肩から入るって言うけれど、私の場合は左右問わず、腰から曲がる方向へ向ける、簡単に言うとおへそをコーナー出口に向ける。題して「へそ曲がり走法」が良いみたい。切り返しも早く、なんとなく安定している気がする。

「アクセルワイヤーのたるみを取ってから・・」は、中々難しい。今までと同じタイミングでそれをやると、開けるのが遅くなってしまうので、ワンテンポ早目にアクセルを開ける準備をしないといけない。

そして、ホントは神坂峠に行きたかったんだけれど数年前からずっと通行止めの標識がでているので断念。ので、清内路峠に行くのにそのまま国道に出るのはツマランので、園原インターの向から入る横川峠にチャレンジ。案の定、1速まで落ちるコーナーもあり、大満足(^^♪。清内路峠を越えて、下りの途中で右折して大平峠へ。やっぱりタイトなコーナーが続く美味しい道。峠の茶屋や大平の集落など、バイクを降りて一服したい所は沢山あるんだけど、俺は走りたい!兎に角走って走って、走り倒したい。ので、結局飯田の街で給油した後は中央道に乗って、恵那山トンネルの下りでも最高速記録を更新しながら、自宅まで一気に走ってしまいました。

高速も使ったけれど、半日で250km、よく走りました。92年式のゼファー、まだまだ元気に走れます(走りっ放しで全然止まってないので、写真はありません。)。

|

« TSRAオールナイト練習会。 | トップページ | 社内登山大会~山ガールは実在するのか?~ »

コメント

一旦アクセルワイヤーのたるみを取ってから・・・

しいなが限定解除(古っ!)の練習にかよってた教習所では通常のポジションをとったときにはすでにアクセルの遊びを殺した状態になるよう教わりました。

さらにレースではほとんど遊びがない状態にすればいいですよと小西選手にい言われてしまった。

それだけ奥が深いということなのでしょう。

投稿: しいな | 2010年8月23日 (月) 23時34分

しいな殿。

コメのコメが遅くなって申し訳ないっ。
乗車姿勢の段階でアクセルワイヤーの弛みをなくす件、初めて知りました。コレ、すごく有益な技術だよね。

私の考えは知識・知恵は出し惜しまず、みんなが安全・平和にバイクを楽しんでくれることなので、機会があったら使わせて貰います。

投稿: ○ | 2010年8月29日 (日) 03時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207968/49222770

この記事へのトラックバック一覧です: プチツーリング。山間に涼を求めて。。:

« TSRAオールナイト練習会。 | トップページ | 社内登山大会~山ガールは実在するのか?~ »