« ついに! | トップページ | 災害復興人員支援 準備編 その1 »

2011年7月14日 (木)

震災復興人員支援。

「何かしないと、いかん。募金するだけじゃ、足りない。」と思っていた所、勤務先の会社の復興支援活動の一環として、一般の従業員の人海戦術を募集してると聞き、東北出身の俺が行かずにどうする?ってことで応募しました。

行き先は会社が継続的に支援している石巻市。4月から毎週30人〜50人、ホントに毎週人員を送り出し、しかも毎日人事部の方がレポートを全社公開のデータベースにアップしてるので、ありがちな「もう少しあぁすれば良かった、こうしたら良かった」ってことがどんどん改善されて、しかも今まで誰一人怪我人も熱中症になった人も出さず、しかも現地での評判は、統率力や機動性でとても評判が良いらしい。

そりゃそうだ、入社してからの新入社員教育からずっと、いつもトヨタ流、安全・品質第一、でやってきたんだ。例え職場は違っても「5S」とか「QC7つ道具」とか、お経か呪文のように聞かされ、呟かされて来た仲間。何か一緒に仕事をしようとした時のまとまりの速さは、普段意識はしていないけれど、多分世間の人から見たら驚くべきものらしい。

さて、丁度今、録画していたNHKのSONGSで長渕剛が石巻市を訪れた映像を見ています。

あそこに、俺、行くんだ。

7/22〜28、その間、活動できるのは5日。毎日20℃、微妙に風ありの寒い部屋ですごしている俺、熱中症とか大丈夫かな?。イヤ、元々冷房苦手だし、結婚前は8月頭の5時間エンデューロを一人で走り切ったこともあるんだ。大丈夫、しっかり用心して無理しなければ。

|

« ついに! | トップページ | 災害復興人員支援 準備編 その1 »

コメント

気をつけて行ってきて下さいね〜。

投稿: ごんた | 2011年7月14日 (木) 05時19分

ごんたさん。

はいっ、自分のミスで怪我とか熱中症でダウンしてしまったら、今後の会社全体としての支援活動も「待った」を掛けられてしまいかねないので、普段の業務以上に体調管理には万全にしないといけないです。

自分の体を守るためにも、会社として活動を続けるためにも無理したり、夕食後の時間にハメ外したりしちゃいけない。

入社してカナリの年数が経ったけれど、ここで初心に還る良い機会だと思って、根性をリセットできるかな。

投稿: ○カ(キタキツネ) | 2011年7月15日 (金) 00時47分

いってらっしゃい。気をつけて。自分の出来ることから始めるって大切だと思う。そして自分の専門分野が復興の役に立てるといいですね。

投稿: たにし | 2011年7月15日 (金) 01時46分

しいなの分まで頑張ってきてください。

投稿: しいな | 2011年7月16日 (土) 21時16分

たにしさん。

んーっ、専門分野は、あんまり関係ないかな。強いて言えば東北弁がある程度通じるってことか(~_~;)。


しいなさん。

まぁそう言わず、しいな殿も一緒に行きませう。

投稿: ○カ(キタキツネ) | 2011年7月16日 (土) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207968/52200624

この記事へのトラックバック一覧です: 震災復興人員支援。:

« ついに! | トップページ | 災害復興人員支援 準備編 その1 »