« 5日目、終了。 | トップページ | 震災復興人員支援 まとめ 実際の活動 »

2011年7月29日 (金)

震災復興人員支援 まとめ 被災地の状況

実質活動5日、移動往復2日・私だけ帰りは別行動で秋田のお袋の所へ寄って、今朝無事帰着しました。あっという間の5日間。ホントに微力ながら、被災地の復興のほんの少しだけれどお手伝いの機会を得られたことに感謝しています。

P7274476今、被災地の映像をテレビなどで見ると、既に瓦礫が片付けられた荒涼たる世界が見られると思いますが、震災前は今私達が住んでる所と街と変わらない平和な街だったんです。

最初、ウチらが仙台のホテルからマイクロバスで通った所は2枚目の写真のような感じ。

まぁこんなものなのかなぁと思って、活動場所の牡鹿半島の市役所支所≒以前の町役場に掲げられていた、震災前の1枚目の写真。あまりの違いに唖然としました。この、4階建ての集合住宅の3階のベランダにも漂着物がたまってました。

P7274473_5何にもないように見えて、つい半年前までは今の私達と同じような日々の暮らしが営まれていた街。それが一瞬にして津波に飲まれ、今は跡形もないのです。

P7274474_4

街の中に打ち上げられた漁船。コレはまだ原型を留めているので、修理すれば使えるかも。

P7274479_2旧町役場から海のほうを臨む。役場は高台にありますが、その道も途中まで津波が来たのか、ガードレールがひしゃげてます。

P7274475

役場の傍ら。直接津波は受けていなくても、地盤沈下が起こっていて街中の道路も含め、段差だらけ。作業場所までマイクロバスに乗せられて走っていても、何度も宙に浮きます。

コレが、被災後4ヶ月の状況。取り敢えず道路は車が走れるようになってますが、海沿いの地域はほとんど全壊≒跡形もなく、残っていてもまだまだ全然手付かずの家ばかり。復興はまだまだこれからです。

P7274477

|

« 5日目、終了。 | トップページ | 震災復興人員支援 まとめ 実際の活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207968/52340404

この記事へのトラックバック一覧です: 震災復興人員支援 まとめ 被災地の状況:

« 5日目、終了。 | トップページ | 震災復興人員支援 まとめ 実際の活動 »