« スヒード違反。 | トップページ | トラック諸島・ダイビングツアー その1 »

2012年8月12日 (日)

初めて??、日産ギャラリー。

昨日、名古屋の栄方面に用事があったのですが、帰る時間になったら豪雨になっていたので、地下街で暇潰しをすることにしました。

この地域に住んで早27年、しかし独身時代が長かったこと、いわゆるファッションにはあんまり興味がなかったこともあり、栄の地下街なんてほとんど来たことはありませんでした。

ブラブラ歩いていても今時の女子向けのお店ばっかで、女子を観察する分にはいぃかも知れないけれど、お店に入って商品まで見るべきものは、ないなぁと思っていたら。

そうそう、地下街中心のクリスタル広場、その一角に日産ギャラリーがあるんです。車のメーカーに対して、特に好き嫌いはないですが、やはり今乗っている車が日産セレナだということもあって、多少は贔屓目に見てしまいます。

丁度新型のスマートシンプルハイブリッドのセレナ、電気自動車のリーフが展示されていましたが、一番興味深かったのはコレ。

Dsc_0029

そう!、フェアレディーZのラリー仕様。子供の頃からタミヤのプラモデルを見て、かっこいいなぁ、砂漠や悪路をガンガン走るレース、ロマンだなぁと思っていた車です。ロングノーズのボンネットを艶消し黒で塗り、大きな4個の補助灯。

Dsc_0031シートの後ろにはスペアタイヤ、しかも懐かしい(?)スパイクタイヤが2本。

左後ろには大きなバックランプ、よく見るとドアの下には補助ステップ?も付いてます。

全部、荒野のレースを走り切り、勝つための装備。

Dsc_0030
で、スペック。車両重量1020kg(多分エアコン無しだとは思います)、220馬力。

確かにエアバッグやABS、耐衝突性なんか考えてないかも知れないけれど、現代の最新型のトヨタ86と比べたら、私はコッチが欲しい。

|

« スヒード違反。 | トップページ | トラック諸島・ダイビングツアー その1 »

コメント

初コメです。今は4WDが当たり前でクロカン・モデルしか雪道が走れないと思われていますが、子供のころラリーカーといえばこのS30と510のブル、外車はアルピーヌA110、ミニ・クーパーと今では考えられない顔ぶれでした。昨今の若い子は「湾岸ミッドナイト」のゲームでS30を熱く語ってきますが、「いや、そうじゃなくて・・・」と心でつぶやきながら、聞き役に回っています。そのくせ「Gノーズ」の言葉すら知らなかったりしますからwww

投稿: パーちゃん | 2012年8月12日 (日) 23時59分

最初に雪道を車で走ったのは、学生時代最後の春休み、親戚のそのまた親戚が手放した大昔のコロナ・マークⅡ、半分位スパイクピンが抜けてて、案の定180度スピンしました。

その後、職場の後輩から譲り受けた三菱コルディア+ゴムチェーン、スズキジムニー+オールシーズンタイヤ(≒ノーマルとも言う)で、当たり前のようにスキー場や北海道とか行ってました。

結論:雪道、2駆のFRでも、タイヤさえ良ければなんとかなる。FFなら全然問題なし。

・・って、ホンットの深雪で元々除雪なんかしてない道は、ジムニーもランクルでもダメでしょうけど。

てかそれより、この日産の、世界に打って出ようとする姿勢みなぎりのフォルムが美しい。エアコン付けてくれたら買い取りたい(^_^;)。

投稿: キタキツネ1100 | 2012年8月13日 (月) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207968/55410076

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて??、日産ギャラリー。:

« スヒード違反。 | トップページ | トラック諸島・ダイビングツアー その1 »