maruka.air-nifty.com > 過去の乗り物

自転車
GS250FW
KL250R
KLE400
SJ30
KSR-Ⅱ→KSR110

<< 前 | トップページ

KSR-Ⅱ→KSR110

KSR-Ⅱ→KSR110

いわゆるバブル期に発売されたKS-Ⅰ・Ⅱ、KSR-Ⅰ・Ⅱ、当時はカワサキからスーパーバイカーズミニレースが開催され、メチャクチャ盛り上がってました。レギュレーション上は取り敢えずノーマル車両。と言っても、改造パーツなんてほとんど出てなかった。

ウチらの所属するチームラスカルという、バイク屋さんのチームでは社長、子供の頃からMXやってる女の子、その他速いライダーが粒揃いで、貧乏が故にバイクを買えなかった私もとても楽しく見学もしくは人が足りない時のスベアライダーとして参加させてもらえました。

しかし、バブル期が過ぎるとイベント自体が少なくなり、必然的にスーパーバイカーズミニレースもなくなり。KSR-Ⅰ・Ⅱも生産中止。

ところが、ある日突然KSR110が発売され、レースも再開されるとのこと。今なら買える、不動車の激安中古KSR-Ⅱ。ヤフオクで競り落とし、茨城まで引き取りに行きました。その道中も色々あって楽しかったし、レースもソレナリに楽しんでたんですが、一昨年の秋、ついにヤッっちゃいました。なんとなく、オイルポンプからのホースのあたりが油ぎってるなぁとは思ってましたが、実はソコのホースがダメになっていて、レース中にエンジンが焼き付いてしまった。コレを直しても、レギュレーションの関係であと1戦しか出られないし、どうしようかなぁ・・と思っていたら、丁度良くヤフオクでこの110が出ていたんです。

すかさず入札。なんと、運よく開始価格からさほど値上がりせずに落札。早速引き取りに行きましたが、持ってきたらバイク屋さんの表情が、オカシイ。そりゃそうだよね、コレだけ世話になってて、新車買ってないんだもん。

それは兎も角、約2年、レースに出ました。でも・・まずはスプリントで順位が上がらない。一所懸命走ってるのに、ブーツやステップが擦る以上には倒し込めない。

仲間を集めての耐久。・その仲間が、中々集まらない。昔からの仲間はみんな子育て期だったり、そもそもバイクにすら乗っていない人ばかりで、とてもレースには誘えない。バイク屋さんは「名前貸してやるから、一人でも出たら?」って言ってくれるけれど、2~3万円のエントリーフィーを一人で負担するのは辛い。

会社の自動二輪車安全運転同好会のメンバーや、他のお店の常連さんまで手を広げて参加者を募集してたんだけど、中々みんな反応が悪い。正直、エントリー段階での心労が辛く、辞めることにしました。

その他にも後で分かったことですが、レギュレーションを全国統一として、中部での大会は2回に減らす代わりに他の地域にも遠征して欲しいらしい。


遠征、、とても無理です。独身ならまだしも、仮にも所帯持ちで嫁さんがマッタクバイクには興味の無い人では、土日丸々使って家を開けるなんて、無理ですってば。


あー。もうコレで、レースとは、縁遠くなっちゃうのかなぁ
レース、好きなんだけど、中々みんなみたいに速く走れないもん。仕方ないです。自分の出来る所で、頑張ります。

固定リンク